【開催報告】パナソニック株式会社様によるリーダーシップセミナー「What’s Your Leadership」 を開催いたしました。

2018年6月11日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

 

パナソニック株式会社 コーポレート戦略本部と協働し
リーダーシップセミナー 「What’s Your Leadership」
を開催いたしました。

2018年4月24日、アイセックで組織のリーダーとしてこれから経営やチームの運営に携わっていくメンバー21名を対象に、パナソニック株式会社コーポレート戦略本部経営企画部 黒田健太郎様、稲熊信博様のお二方を講師にお招きし、リーダーシップセミナー 「What’s Your Leadership」を開催いたしました。

 

ご講演の流れ

    1. 黒田健太郎さまより、「リーダーシップとは何か」について

    2. 稲熊 信博様より、「パナソニックでの11年の経験」について

 

 

第1部. 黒田健太郎様より、リーダーシップとは何かについてお話ししていただきました。

第1部では黒田健太郎様より、リーダーシップとはなにか、そしてチームを巻き込んでいく上で、どのようなビジョンが人を動かすのかについてワークショップとセッション形式でお話ししていただきました。

チームのメンバーを巻き込んで活動していくために「なぜこれをやるのか」という目的を共有すること、そしてその目的とそのためのアクションがどのように結びついているかをしっかりメンバーに伝えること。これらによって、メンバーの動機を作っていくことが大事であることをグループ内で議論しながら学びました。

 

第2部. 稲熊 信博様のパナソニックでの11年の経験についてお話ししていただきました。

第2部では稲熊信博様より、ご自身のパナソニック入社時から現在の経営企画部での活動に至るまでにどのような体験をしてきたのか、そのとき何を考えていたのかを、当時実際に書いていたメモや体験に基づいてお話していただきました。

リーダーとして感じた組織に対する悩みや、チームの人数の変動、仕事が変化によって自らの考え方がブラッシュアップされていったこと、その過程をリアルに知ることができました。

参加者のコメント

内発的な動機付けに関して、黒田さん、稲熊さんから明快に言語化された動機と行動、動機の形成に至るプロセスをお聞きし、今後の私自身の活動についての指針、ひいては仲間やメンバーの行動を変えるヒントを得ることができたと感じました。「アイセックに入って何を成し遂げたいか」という問いについての僕の答えがこのイベントを通してより強く成し遂げたいというものへと変わりました。その答えを成し遂げるために、活動していきたいです。

(2018年度アイセック慶應大学委員会 2年生)

 

自分が組織の中でどのようにビジョンを示していくか悩んでいました。本セミナーを通して、そこにひとつの解が出た気がします。チームのメンバーに、志を自分の言葉で言語化して伝えたいと思いました。

(2018年度アイセック中央大学委員会 2年生)

 

社会人が考える組織経営、リーダー観について詳しく知る事ができました。
今後リーダーシップを発揮してチームを引っ張る上で、楽しんで活動する事、楽しんで活動してもらうことを意識しようと思いました。

(2018年度アイセック青山学院大学委員会 2年生)

 

本イベントの概要

【開催日】2018年4月24日(火)

【セミナー名】
What’s Your Leadership?
~パナソニック100周年プロジェクトから考える組織と自分の「リーダーシップ」~

【講師名】
パナソニック株式会社 コーポレート戦略本部 経営企画部 黒田健太郎様
パナソニック株式会社 コーポレート戦略本部 経営企画部 稲熊信博様

【対象】2018年度アイセックでリーダーとして活動していくメンバー21名

【場所】霞ヶ関ビル パナソニック株式会社

【ご協力】
パナソニック株式会社
http://panasonic.jp/

『一人ひとりの物語に 一人ひとりのパナソニック。』
パナソニックで挑む、自分らしいシゴト。大きな夢と熱い志を胸に自分らしく働く、22人の物語。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs/new_gra/person.html

(過去のアイセックとパナソニックの合同セミナーはこちら
http://www.aiesec.jp/press-panasonic-actionbranding/
http://www.aiesec.jp/press-gogatsusai1/)