トップセールスによる営業トレーニング (アイセック・ジャパン主催)

2013年3月2日 (土) アイセック・ジャパン主催でメンバーに対する営業トレーニングを行いました。 アイセックで主に受け入れ事業を担当している、関東の大学の1、2年生を中心に約50名のメンバーが集まりました。 イセックでは、海外からのインターンシップ生を受け入れて下さる企業様とパートナーシップを結ぶため、 メンバーが日々、営業活動に励んでいます。そして今年度さらなる組織の発展を目指して行く上で、 営業スキル向上は急務であると考え、今回のトレーニングの実施に至りました。 2、3月を利用して、計5回のトレーニングプログラムを行っていますが、 その中で今回は昨年度に引き続き、小森康充様(小森コンサルティングオフィス)にお越しいただき、 著書『トップセールスの段取り仕事術』PHPビジネス新書 (2012年)を元に実践的な営業スキルに関するご講演をして頂きました。 小森様は、P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど、実力主義の外資系企業で20年間の営業キャリア、 人材育成キャリアを積み、その後、営業力強化コンサルタントとして独立されました。 小森様のお話は、「常にトップクラスの営業成績を上げ続けた」という経験から裏付けたれたものであり、 講演会場に集まった50名の学生は真剣な面持ちで聞き入っていました。 参加した学生からは 「目から鱗のテクニックがたくさんあり、早速実践してみたいと思いました。」 「今までは提案の失敗の理由として、提案内容の思考不足と捉え、より的確に相手のニーズを引き出して応えるにはどうすればよいのか、ということしか考えていませんでした。しかし、講演を受けて、コニュニケーションスキルの大切さ、相手の「心の窓」を開くことの重要性など新たな視点を養うことができました。」 という声があり、自らの営業スキルに不安を持っていたメンバーも、それを見直す良い機会となりました。 今回のトレーニングで学んだ、実践的なコミュニケーションスキルを活かし、今後の営業活動がより効率の良いものになること、そしてなにより、メンバー一人ひとりがやりがいを感じながら活動してくれることを、願ってやみません。 ご協力頂いた小森様、誠にありがとうございました。 今後とも、アイセック・ジャパンをよろしくお願い致します。 (文責:事務局 受け入れ事業担当 高木綾里)