海外インターンシップ参加者が駐日ガーナ大使とのイベントに登壇 (慶應湘南藤沢委員会)

海外インターンシップ参加者が駐日ガーナ大使とのコーヒーアワーに登壇しました。 世界銀行東京事務所、TICAD V NGOコンタクトグループ、TICAD V学生プロジェクトによる共同主催イベント『駐日ガーナ大使とのコーヒーアワー』が5月16日に開催されました。そこで、アイセック慶應湘南藤沢委員会を 通じてガーナでのインターンに参加された、慶應義塾大学総合政策学部4年の宮坂和憲さんがパネリストとして参加しました。

イベントでは、エドモンド・コフィ・アグベヌチェ・デー駐日ガーナ大使が基調講演を行い、その後パネリストである、認定NPO法人 ACE 事務局長の白木 朋子さん、東京大学公共政策大学院 修士・日本/世銀大学院奨学生のエヴァンス・マカさんに続いて宮坂さんがプレゼンテーションを行ないました。

(写真:ガーナでの体験を発表する宮坂和憲さん) 宮坂さんは、ガーナで行った現地中学校での先生としての活動やHIV/AIDS啓発教育活動、そして図書館設立プロジェクトについて説明し、日本での活動のきっかけとなったガーナの学校の子どもたちが育てたカカオでチョコを作るイベントも紹介しました。 イベント当日の詳細に関しては、こちらからご覧頂けます。 また、宮坂さんは、現在海外インターンシップでの経験をもとに、国内でガーナ産のカカオを使ったチョコレート作りワークショップを開催しています。イベントの詳細は、こちらよりご覧下さい。 2013年 5月  アイセック慶應湘南藤沢委員会

アイセックインドフォーラム2013のご案内 (慶應湘南藤沢委員会)

アイセックインドフォーラム2013  ~海外インターンシップの可能性~   のご案内 アイセック慶應湘南藤沢委員会では、パートナーであるTANAKAホールディングス株式会社様、武田薬品工業株式会社様をお迎えし、アイセックインドフォーラム2013を開催致します。 昨年日印国交60周 年を迎え、ますますの飛躍が期待できる日印関係。多くの日本企業がインド市場に注目する反面、現地人材のマネジメントや優秀な学生へのア プローチなどに頭を抱える企業も存在します。また、多くの優秀なインド人学生が日本企業でのインターンシップを希望しているのにも関わらず、日本企業の門戸は決して開かれているとは言えません。 今回は、海外インターンシップの導入によるインドへの進出や社内国際化などについて、実際にアイセックを利用しインド人学生を研修 生と して迎えてくださった企業様のお話も交えながらお話をさせて頂きます。 【日 時】 2013年6月21日 (金)18時半~21時半 【場 所】 新丸の内ビルディング10階 日本創生ビレッジ内コラボレーションスペースhttp://www.egg-japan.com/access/【定員】 80名 【対象】 インド人材・市場に興味のある企業様 【参加費】 公益財団法人日印協会会員:500円 非会員:1500円 【内容】 18:30-18:35  ご挨拶 18:35-18:55  サ ンジーヴ・スィンハ様 基調講演(Sun and Sands Group代表) 18:55-19:10  アイセック概要説明 19:10-19:30  イ ンド人インターン生受け入れ企業講演① 実際に、アイセックジャパンを通し、インド人インターン生(文系)を受け入れて おります企業様よりお話をさせて頂きます。 TANAKAホールディングス株式会社様 (人事総務部 松谷敦様) 19:30-19:55  インド人インターン生受け入れ企業講演② 実 際に、アイセックジャパンを通し、インド人インターン生(理系)を受け入れて おります企業様よりお話をさせて頂きます。 武田薬品工業株式会社様 (医 薬研究本部人材開発室 西山知実様) 同社インド人研修生による研修報告 19:55-20:25  パ ネルディスカッション「日本とインドの付き合い方」 様々な分野でインドと関わられていらっしゃる方々をお招きし、「日本とインドの付き 合い方」に関しまして、人材交流を中心にパネルディスカッションを行って頂きます。 【登壇者】 ・サンジーヴ・スィンハ様    Sun and Sands Group代表 ・西山知実様  武田薬品工業株式 会社 医薬研究本部人材開発室 ・松谷敦様  TANAKAホールディングス株式会社様 人事総務部 ・Srijeeta Sarkar様(ジャワハルラール・ネルー大学在学) 現在、アイセックを通じTANAKAホールディングス株式会社様にてインターンシップ中 ・Rohan Shinde様(ティラク・マハラシュトラ大学在学) 同上 20:25-20:35  質疑応答 20:40-21:30  交流会 ————————————————————————————————————————————— 主催:アイセック慶應湘南藤沢委員会  インド事業部 共催:Sun and Sands Group 後援:公益財団法人日印協会 / ジェトロ関東貿易情報センター 協力:株式会社東洋経済新報社 【お問い合わせ】 特定非営利活動法人アイセックジャパン 慶應湘南藤沢委員会 インド事業部 こちらよりお問い合わせ下さいませ。 (お手数ですが、お問い合わせフォーム及び参加登録フォームが表示されない場合は、こちらまで宜しくお願い致します。) ————————————————————————————————————————————— 【参加申し込み】 参加は以下の参加フォームより、ご登録下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

田中貴金属グループ研修見学会・懇親会のご案内 (慶應湘南藤沢委員会)

慶應湘南藤沢委員会は、5月13日よりインド人研修生を受け入れますTANAKAホールディングス株式会社(田中貴金属グループ)様の研修見学会・懇親会を開催致します。 海外研修生受け入れにご興味をお持ちの皆様には是非ご参加頂き、実際の研修の見学や社員様・研修生様との交流により、アイセックのインターンシップに対してご理解を深めて頂き、不安点等を解消して頂ければと思っております。 【開催概要】 ◇日時:2013年5月13日~7月11日のうち平日10時~17時 上記より1~2時間ほどご都合のよろしい日時をご教授ください。 ご都合に合わせてTANAKAホールディング株式会社様と調整させて頂きます。 ◆場所:TANAKAホールディングス株式会社 本社 〒100-6422 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング ◇参加費:無料(懇親会は別途) <内容> ・日本語専攻のインド人研修生2名の研修見学・交流 Srijeeta Sarkar氏:国立ジャワハルラール・ネルー大学 在学 Rohan Shinde氏:ティラク・マハラシュトラ大学 在学 ・研修を担当されている同社人事総務部社員様との交流 後、インド人研修生と同社人事総務部社員様を交え、での懇親会を予定しております。 学会のみ、懇親会のみのご参加も可能です。 【参加お申し込み・お問い合わせ】 ご芳名・貴社名・メールアドレス・電話番号を明記の上、以下までお願い致します。 インド事業部:村田(satoshi.murata@aiesec.net) 別途、弊団体よりご回答や詳しいご案内・日程調整のご連絡をさせて頂きます。 皆様のご参加をお待ち致しております。 2013年5月5日 アイセック慶應湘南藤沢委員会

海外研修プログラムの研修生の募集再開と安全管理体制の強化について

昨夏、当団体が紹介する海外研修プログラムに参加する予定であった大学生が、現地到着後に犯罪に巻き込まれ、殺害されるという事件が起こりました。改めまして衷心よりお悔やみを申し上げます。

当団体では、本事件直後より、現地に理事・担当者を派遣する等の対応をするとともに、新規の研修生募集を凍結した上で、事件の再発防止に向けて従来の海外研修プログラムにおける安全管理体制を見直してまいりました。 今般、当該検討が完了し、安全管理体制の強化のための一定の体制が整ったため、本日より、海外研修プログラムの研修生募集を再開いたします。また、募集再開にあたっては、以下のとおり、さらなる安全確保のために、海外研修プログラムの内容等を変更します。

本件に関しまして、関係各所の皆様に多大なご心配をおかけしたことについて、重ねて深くお詫び申し上げます。当団体の海外研修プログラムの過程で、このような結果が発生してしまったことを重く受け止め、引き続き海外安全管理の面で弛まぬ努力を続けてまいりますので、今後とも当団体を何卒宜しくお願いいたします。

 

海外研修プログラムの研修生の募集再開と安全管理体制の強化について [PDF]
(別紙)海外研修プログラムの変更内容と安全管理体制の詳細 [PDF]

 

2013年5月1日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

会長 各務茂夫