アイセックが「新・三河タイムス」に掲載されました。(名古屋大学委員会)

アイセック名古屋大学委員会を通じて実施された企業インターンシップの内容が「新三河タイムス」に掲載されました。 弊委員会を通じて2013年8月12日から9月13日の間に実施された、ホーメックス株式会社様でのインターンシップ内容が「新三河タイムス」に掲載されました。 当記事においては、ホーメックス株式会社様でのインターンシップに参加した中国人インターン生の湯さんの紹介もされています。 参加したインターン生自身がインターンシップから何を感じたのか、また、受け入れて下さる企業様の思いと社内での影響について触れられています。 以下、一部記事紹介です。 「内なる国際化目指す 中国人学生が職場体験   廃棄物処理やビルメンテナンス、指定管理者としての施設運営などを展開するホーメックス(錦町、餅原幹也社長)で世界的なNPO法人アイセック・ジャパン(東京)のインターンシップ制度を利用し、中国人大学生が職場体験を行っている。   同社は「地域密着ビジネスが柱だが、今後国際社会を意識した事業を展開したい」と初実施。「海外に行くだけが国際化ではなく、日本にいながら外国人と仕事をすることで刺激が与えられたら」と期待を寄せる。今回の試みを再検討し、今後の導入を決める方針。   ・・・ 記事はこちらからご覧下さい。