青山学院大学「地球社会共生学部」と提携、留学と海外インターンシップの共同プログラムを学部公式で提供

アイセック、青山学院大学地球社会共生学部と提携大学生対象の海外インターンシップを運営する特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本部:東京都新宿区、会長:各務 茂夫、以下アイセック・ジャパン)は、青山学院大学 地球社会共生学部(本部:神奈川県相模原市中央区淵野辺5-1-10 相模原キャンパス、学部長:平澤 典男、以下GSC)と2016年3月13日より提携し、アイセック・ジャパンの海外インターンシップを地球社会共生学部学生へ学部公式推奨プログラムとして提供します。

提携背景:地球規模の視野に立ち、多くの人と「共創」する人材を

アイセック・ジャパンとGSCは、共に地球規模で共生し社会課題を解決する人材の輩出を目指しています。 そこで、学生に学問と実社会での体験の両側面から働きかけ、より活躍する人材を輩出するべく今回の提携を結びました。

提携内容:留学で学び、海外インターンシップで実践体験を

<海外からのJSCP留学生対象>

半年または1年の留学期間終了後、日本でアイセック・ジャパンの海外インターンシップ(6週間〜6ヶ月)を提供する。アイセック・ジャパンとGSCはインターンシップを共同企画し、それぞれ下記支援を学生へ行う。なお、本プログラムの提供は2016年9月JSCP留学生来日より開始予定。

—————————————————————

アイセック・ジャパン  

● 日本国内のインターンシップ先紹介  

● 留学ビザから研修ビザ切り替えの手配  

● インターンシップ中の生活支援

—————————————————————

青山学院大学「地球社会共生学部」  

● 学生へ公式な推奨プログラムとして告知

—————————————————————

<日本人学生対象>

主に東南アジアのNGOを中心とした各国の海外インターンシップ(6週間〜1年)を提供する。アイセック・ジャパンとGSCは海外インターンシップを共同企画し、それぞれ下記支援を学生へ行う。なお、本プログラムの提供は2016年3月末日より開始予定。

—————————————————————

アイセック・ジャパン    

● 海外インターンシップ先紹介

● インターンシップ事前・事後の学習機会提供

● 現地生活における安全面などの支援

—————————————————————

青山学院大学「地球社会共生学部」  

● 学生へ公式な推奨プログラムとして告知

—————————————————————

<アイセック・ジャパンについて>

「平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現」のため、様々な分野にまたがり多くの人と協力して社会課題を解決する「共創的リーダー」の輩出を目指し、活動しています。

名称  :特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

会長  :各務 茂夫

所在地 :〒162-0814 東京都新宿区新小川町4-16 及川ビル3F

事業内容:大学生を対象とした海外インターンシップの運営

URL  :http://www.aiesec.jp

 

<地球社会共生学部について>

世界中の人と痛みを共有し、共に学び、共に世界を切り開く「共生」を軸に、グローバル人材の輩出を目指し2015年設立。フィールドワーク型の海外留学プログラムを必須とするなど体験を重視した教育手法を取り入れています。

名称  :青山学院大学 地球社会共生学部

学部長 :平澤 典男

所在地 :〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 (相模原キャンパス)

URL   :http://www.gsc.aoyama.ac.jp/

 

<本件への質問・取材のお問い合わせ先>

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 広報・ブランド戦略局

担 当:荒川・廣瀬

電 話:03-6457-5806

FAX :03-6457-5809

E-mail:info@aiesec.jp