「北海道新聞」2017年3月17日号にて、YouthSpeak Forum in Hokkaidoに関してご掲載いただきました。

「北海道新聞」2017年3月17日号にて、アイセック北海道委員会が主催したYouthSpeak Forum in Hokkaidoに関してご掲載いただきました。

17343056_417354065263827_8064348474231076623_n

 

株式会社ビズリーチ様より、採用戦略に関するお話をしていただきました


2017年3月11日(土)、ビズリーチ・キャンパスなどを運営する株式会社ビズリーチの人財採用部 部長 坂本猛様と人財採用部 新卒採用マネージャー 福田大造様にお越しいただき、特定非営利活動法人アイセック・ジャパン事務局および25大学委員会のメンバー約200名を対象に採用戦略に関するお話をしていただきました。

170313_0015

経営における採用戦略の重要性、待ちではなく攻めの採用への転換が必要になった背景、働く人がその仕事をすることに対して感じる価値や魅力を指すEmployee Value Proposition(EVP)という考え方とそれを用いた動機づけ、面接における見極め方などを学びました。

170313_0003

【開催日】2017年3月11日(土)

【対象】特定非営利活動法人アイセック・ジャパンおよび25大学委員会のメンバー約200名

【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)

【ご協力】

株式会社ビズリーチ(http://www.bizreach.co.jp/

FMノースウェーブ「ボロドンバーン」にて、アイセック北海道委員会 委員長の久保銘中がご出演させていただきました

北海道生まれ、北海道育ち、THE BOYS&GIRLS が同世代の若者逹に向けてお送りするFMノースウェーブ「ボロドンバーン」の「ビーアンビシャス」のコーナーにて、アイセック北海道委員会 委員長の久保銘中がご出演させていただきました。

 

【放送局】FMノースウェーブ(http://www.fmnorth.co.jp/

【番組名】ボロドンバーン(https://www.fmnorth.co.jp/pro.asp?PID=789

【出演コーナー】「ビーアンビシャス」

北海道アルバイト情報社 アルキタ学生応援ナビの提供でお送りする、北海道に生きる素晴らしさを伝え、北海道で頑張る若者逹を応援するコーナー!北海道を創っていく次世代の仲間たちの姿を伝え、その繋がりを広げていきます!!

【放送日時】2017年3月15日(水)21時30分〜


「途上国開発の最前線に迫る!〜共創的リーダーシップのススメ〜」開催

アイセック一橋大学委員会は2月25日、東京都立多摩図書館にて、JICA、オックスファム・ジャパン、マザーハウス、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンでご活躍されている方々をゲストに迎えた共同イベント『途上国開発の最前線に迫る!〜共創的リーダーシップのススメ〜』を開催しました。

 

本イベントは、国際協力に関心を持つ方が新しい国際協力のあり方を知るきっかけを作りたいという思いから、「行政」「NGO」「ビジネス」それぞれの分野で国際協力に取り組むゲストを招き、これからの国際協力について「共創」をキーワードに各分野どうしでどのように協働できるかについて理解を深めるという趣旨で行われました。

1

 

午前の部は、各分野の専門家のみなさまのご講演及びパネルディスカッションと、モデレーターを務めてくださった鈴木様のご講演を中心として進んでいきました。

パネルディスカッションでは、各分野がどのように国際協力に取り組んでいるのか、具体的な事例を元にお話をしていただきました。

また、鈴木様からは「学生がどのように社会を変えていくか」というテーマを中心にご講演をいただきました。

参加した学生からは、「学生として自分ができることの観点が広がった」などといった感想をいただいております。

2

午後の部は、午前のお話を踏まえて「ネパールの貧困問題」をテーマに新たな国際協力の仕方を考えるアウトプットセッションが行われました。

限られた時間の中で案を出しプレゼンテーションすることは簡単ではありませんでしたが、専門家の方々にアドバイスやご意見をいただきながら思考するという、貴重な経験となりました。

 

改めて、イベントの開催にご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

3

 

【日時】2017年2月25日(土)10:00-16:00

【場所】東京都立多摩図書館 セミナールーム2

【参加者】18名

 

【イベント内容】

<午前の部>

・登壇者のパネルディスカッション

・オックスファム・ジャパン鈴木様によるご講演

<午後の部>

・ネパールの社会課題をテーマとしたディスカッション

・イベント参加者によるプレゼンテーション

 

【ご協力】

・モデレーター:鈴木洋一様(オックスファム・ジャパン コミュニティアドバイザー)

・行政分野の専門家:岡崎有香様(独立行政法人国際協力機構 企画部 総合企画課 SDGs推進)

・NGO分野の専門家:今西 浩明様(特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン 支援事業部部長)

・ビジネス分野の専門家:田口 ちひろ様(株式会社マザーハウス ネパールカントリーマネージャー)

・小田 靖之様(株式会社マザーハウス マーケティングチーム)

・松倉 紗野香様(埼玉県上尾市立中学校 研究主任)

・石橋 雅大様(株式会社マザーハウス インターン)

【取材のご案内】
北海道の若きリーダー6 名が集結!
札幌で学生に向け YouthSpeak Forum 開催

2017年3月7日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

株式会社北海道グローバルリンクス

 特定非営利活動法人アイセック・ジャパンは2017年3月19日(日)、北海道札幌市にて、若者を対象にYouthSpeak Forum in Hokkaidoを開催します。株式会社北海道グローバルリンクス代表取締役 中野創次郎様をはじめ、起業家、公務員、銀行員、フリーライターなど様々な世界で活躍する北海道の若きリーダー6名が集結し、「北海道の若者」と「リーダーシップ」をテーマに講演やパネルディスカッションを行います。

YouthSpeak Forumとは、特定非営利活動法人アイセック・ジャパンが行う、若者に社会課題に対する志を抱くきっかけを提供することを目的としたフォーラムです。

今回は、アイセック北海道委員会委員長 久保銘中らの「北海道の若きリーダーの声を発信し、他の若者も勇気や志を持って挑戦することによって北海道を盛り上げていきたい」という想いから札幌市での本企画開催に至りました。

【目的】北海道の若者が、リーダーとしての志を抱くためのきっかけと仲間を得ること。

【対象】主に北海道の学生(約70名を予定)

【日程】2017年3月19日 (日)13:00~16:00

【場所】札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F

【参加費】無料

contents

<特定非営利活動法人アイセック・ジャパン>

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25大学の委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。

 

<アイセック北海道委員会>

特定非営利活動法人アイセック・ジャパンの会員団体として活動する25大学委員会のうちの1委員会。主に北海道大学、小樽商科大学、北海学園大学の学生が主体となって活動しています。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 会員団体 アイセック北海道委員会

【所在地】〒062-8605 札幌市豊平区旭町4丁目1-40 北海学園大学文化協議会内

【担当】木村 直矢

【電話】090-9517-8735

【Email】naoya.kimura@aiesec.jp