ルーマニアで発生した事件に対する当団体の対応と今後の取り組みについて

当団体が紹介した海外研修に参加する予定であった大学生が、8月16日(日本時間)、ルーマニアの空港に到着した後に殺害されるという凶悪な犯罪に巻き込まれました。最愛のご家族を亡くされたご遺族の深い悲しみをお察しし、心からお悔やみ申し上げます。

関係各所の皆様には多大なご心配をおかけしたこと、また、この間当団体の対応について至らない点がありましたことにつきましても、深くお詫び申し上げます。

私どもの海外研修プログラムの過程において、このような結果が発生してしまったことを厳粛に受け止め、本件に対するこれまでの対応状況及び今後の方針について、お知らせいたします。

詳細については、以下の資料をご覧ください。

アイセック・ジャパン海外安全対策委員会 最終報告書 [PDF: 139KB]

2012年10月16日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

会長 椿弘次

ルーマニアに渡航された日本人女子大学生の訃報につきまして

この度、ルーマニアに渡航された益野友利香さんが、忌むべき事件により逝去されましたことに対し、 強い憤りを感じております。故人のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

最愛のご家族を亡くされましたご遺族の深い悲しみのご心情をお察しし、心からお悔やみ申し上げます。

なお、当団体ではご遺族のご意向を踏まえ、引き続き本件に関して一切の説明を差し控えさせて頂きます。

 

2012年8月22日

特定非営利活動法人 アイセック・ジャパン

会長 椿 弘次