トップ画像

私たちについて

-What’s EIP?-

Education Innovator Programme (以下EIP) は「教育」という言葉を軸に、社会問題を解決できる人の輩出を目指すプログラムです。2015年からはじまるこのプログラムは、世界36ヶ国に展開するTeach for Allの日本支部Teach for Japan様をはじめとする様々な企業様と協働して企画・運営をしています。「新しい自分を発見したい」 「海外で自分の想いを形にしたい」「教育という文脈で海外をみたい」という学生におすすめのプログラムです。



EIPが提供する3つの”出会い”

-Our Value-

講師と学生が話している画像

教育のタテと出会う

教育の過去をロールモデルやメンバー同士での対話を通じて知り、未来をワークショップをつくる中で実践的に学んでいきます。

学生同士がディスカッションしている画像

教育のヨコと出会う

同じ教育という切り口で全国から学生が集まり共に高め合います。そして、各々が日本とは異なる環境で教育課題に取り組みます。

子供と学生が話している画像

自分自身と出会う

参加者一人一人が自分自身を深く捉えられ、教育に対する「自分らしい」イノベーションを起こすためのきっかけの場をつくります。

プログラム内容

-Our Programme-

事前研修でワークショップに取り組んでいる画像

自身の教育観を広げる事前研修

全2回の事前合宿で自分自身の実践したい教育を明確にし、実践するための指導やワークショップのノウハウを受講し渡航に備えます。

インターンシップ中に海外の学生と協働している画像

インターンシップに挑戦

6週間の海外インターンシップに挑戦します。インターンシップ中も日本のアイセック、海外のアイセックがあなたのサポートします。またEIPの参加生同志での振り返り機会も設けます。

事後研修で今後のキャリアをプレゼンしている画像

経験を次へと繋げる事後研修

海外インターンシップを得て深まった学びや 自分自身の変化を振り返ります。そしてこれからのキャリアにどのように活かしていくのかを考えます。

EIP参加者の声

-OBOG’s Voice-

EIP参加者古川の画像

古川岳人
東京大学教養学部1年(2016年夏渡航時)

“素直にEIPの仲間同士のアドバイスは本当に役立つというか、実際の経験からくる言葉だから信頼できるし、自分の行動に直結できました。また、そのアドバイスをくれる仲間がいることが海外渡航中にずっとモチベーションを高められる支えでした。心が折れそうなときは、仲間からの応援メッセージ見て奮起していました。ともに世界で教育という同じ分野に取り組む仲間ができることは、本当にあなたの支えになります。このEIPプログラムで、よりインターンシップへの志やイメージを高められ、あなたのインターンシップが何十倍、何百倍良いものになることを約束します。だって、自分がそうなんだから。”

EIP参加者佐藤の画像

佐藤将来
明治大学国際日本学部1年(2015年夏渡航時)

“共に頑張る仲間に出会えたことが一番大きいです。それぞれ同じ教育と言う文脈で海外インターンシップに参加して、今までの自分の過去や、将来のことや、キャリアの事まで話し合ったり、自分の正直な気持ちを話せたり、考えたりしたことでこのプログラムだけで終わらない仲間になりました。海外インターンの参加を終えた今でも連絡とってご飯に行ったりしてます。EIPのこのプログラムで同じ目標を持つ仲間ができるのが一番大きな経験でした。”

応募方法

-How to Join-

3つのステップでEIPに参加しましょう。

  1. 1.説明会参加

    まずはEIPの詳しい説明をお話しします。下記にあるボタンから応募してください。

  2. 2.面接

    応募後担当者と日程を調整し、面接をします。あなたの教育に対する思いを話してください。

  3. 3.合否連絡

    面接から1週間以内に合否の連絡を通知します。次のEducation Innovatorへ共に走り出しましょう。