■ Global Volunteer Program

社会を変えるリーダーへ

貧困、飢餓、健康、教育。

社会課題の現場に足を運び、五感で世界の現実を感じとる。

自分にできることを考え、悩み、行動し、課題解決ために試行錯誤する。

社会を変えるリーダーとして生まれ変わる第一歩。

アイセックの海外インターンシッププログラムは、国際連合とのパートナーシップに基づき、

1つ1つのプログラムのコンセプトを「持続可能な開発目標(SDGs)」にそって策定しています。

社会課題を解決し、SDGsの実現に寄与するリーダーを輩出することを目指しています。

参加者の声

これから、私にできることを、そして私だからできることを探して、多くのことを教えてくれたミャンマーの学生たちに恩返ししたい、そう思っています。

慶應義塾大学 大家奈穂

保護者らの過度な受験教育熱にブレーキを掛け、未来志向的な市民の育成へとハンドルを切ろうとしている台湾ですが、その道のりは簡単なものではないようです。

大阪大学 田中祐児

「大学で学問を学ぶ」ということの意味が、一つ増えた瞬間になりました。

神戸大学 岡村冴花

委員会一覧

アイセック・ジャパンは大学ごとに25の委員会で活動しております。

担当委員会から1名のマネージャーがつき、渡航前から帰国後までサポートさせていただきます。

北海道委員会

仙台委員会

東京大学委員会

一橋大学委員会

早稲田大学委員会

慶應義塾大学委員会

慶應湘南藤沢委員会

上智大学委員会

青山学院大学委員会

中央大学委員会

明治大学委員会

立教大学委員会

筑波大学委員会

名古屋大学委員会

名古屋市立大学委員会

南山大学委員会

京都大学委員会

大阪大学委員会

神戸大学委員会

同志社大学委員会

関西学院大学委員会

大阪市立大学委員会

滋賀大学委員会

広島委員会

立命館アジア太平洋大学委員会

海外インターンシップ参加までの流れ

1

エントリー

アイセックのマイページから登録していただきます。登録後、担当者から連絡致します。

2

初回面談

アイセック委員会担当者との面談にてインターンシップの説明、応募条件の確認等を行わせていただきます。

3

外部面接官を交えた面接試験

アイセック担当者代表と社会人による面接、危機管理に関するテストを受けていただきます。

4

正式契約

面接合格者には、参加申込承諾書を発行します。この時点で正式にインターンシップ生として承諾されます。

5

インターン先への応募、選考

アイセックのデータベースを利用し、ご希望のインターンシップ先に応募、選考を受けていただきます。選考通過後、プログラム参加費を振り込んでいただき、インターンシップ先の正式決定手続きへと進みます。

6

出国前の準備

ビザの取得、予防接種、保険加入をはじめ危機管理講習会や事前勉強会などより安全で有意義なインターンシップを行うための準備を行います。

7

インターンシップ参加

いよいよインターンシップがはじまります。渡航中は、国内の担当マネージャーに途中経過を報告し、自身のキャリアに合うようサポートしてくれます。

The Way to Social Co-Creator

社会課題を解決するリーダーになる