【開催報告】 キャリアを考えるイベント「New Look」を開催

 

2019年8月5日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

アイセック同志社大学委員会は、2019年7月6日、同志社大学にてパナソニック株式会社様をお呼びし、弊団体に所属するメンバー約50名を対象としたキャリアを考えるイベント”New Look”を開催いたしました。

▼イベント開催の背景と目的

昨年の12月に開催しました第1回(http://www.aiesec.jp/newlook/1)に引き続き、自身のキャリアを大学1・2年生から考えるというコンセプトのもと、”New Look” を同志社大学委員会で開催いたしました。

弊団体での活動や大学生活において社会人の方々と話す機会はありますが、社会人の方々がどんな思いで働いているのかについては、ほとんど触れることがありません。そのため、「学生のキャリア設計」「社会人の働く思い」この2つが重なり合うような空間にすることを目指しました。

▼イベントの流れ

  1. イントロダクション
  2. ワークショップ
  3. パネルディスカッション

1.イントロダクション

はじめに、弊委員会外部関係統括の坂上より、NewLookの開催背景や目的について触れ、開会の言葉を述べました。また、河野様(パナソニック株式会社様)より簡単に自己紹介をいただき、ワークショップが始まりました。 

2.ワークショップ

ワークショップでは、パナソニック株式会社様と株式会社リンクアンドモチベーション様が、共同で作成されたコンテンツ “Panasonic Academia for Tomorrow’s Hint(通称:PATH)” に取り組みました。

前半ではワークシートを使用し、価値観を項目別に点数化した上で自分自身がどのDrivenなのかを認識し、後半では実際に自分だけのミッションをみつけるために、どんなアクションを起こすべきなのかまで考えました。ワークショップはそれぞれ3人組のグループに分かれ、シェアタイムではそれぞれが自分の未来について本気で語り合う姿もあり、生き生きとした空間でした。

3.パネルディスカッション / Q&A

パナソニック株式会社様から河野様、亀井様、株式会社リンクアンドモチベーション様から能勢様に登壇していただき、お三方より簡単な自己紹介を頂いた後、学生からのキャリアに関する疑問についてお答えいただきました。

質問時間ではスマートフォンを使用し、Sli.do(スライドゥ)に書き込まれた学生からの質問や、事前に用意された9つの質問に対して、丁寧に回答していただきました。休憩時間には、企業様方のご厚意により軽食も用意され、企業様と学生たちは終始和やかな雰囲気でした。

▼イベントの概要

【イベント名】New Look

【参加者】アイセック同志社大学委員会 及び 他大学委員会に所属する学生 約50名

日時】7/6(土) 15:30-20:00

【場所】同志社大学 今出川校地 新町キャンパス

【ご協力】

▼最後に

“New Look”は前年度から引き継ぎ第2回目の開催を迎え、今回は50名を超える参加者が参加しました。活動するメンバーの社会への出口設計をおこない、一人一人が自分の「良い」を形にできるキャリア選択のきっかけを作るというコンセプトを本イベントに込めています。ご登壇して頂きました御三方のお力添えを頂き、自らの志を考えることができ、大変学びの多い内容でした。今後もこのような機会を作って行きますので、興味のある方はぜひご参加ください。

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 2019年度
同志社大学委員会 外務関係統括 坂上 萌

▼特定非営利活動法人アイセック ・ジャパンについて

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部です。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの企画・運営を行っています。アイセック・ジャパンの会員団体の一つであるアイセック同志社大学委員会は、同志社大学の学生を中心としたメンバーで活動しています。

▼本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 2019年度
同志社大学委員会 外務関係統括 坂上 萌
事務局 広報ブランド担当 松田 将成
電話:03-6457-5806 Email:info@aiesec.jp