【プレスリリース】訪日外国人向けガイドマッチングサービスHuber.と 特定非営利活動法人アイセック・ジャパンが業務提携締結

2018年1月17日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

株式会社Huber.

 

訪日外国人向けガイドマッチングサービスHuber.と

特定非営利活動法人アイセック・ジャパンが業務提携締結

 

株式会社Huber.(ハバー)(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸武史、以下「Huber.」)と、特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本社:東京都新宿区、会長:各務茂夫、以下「アイセック・ジャパン」)は、さらなるグローバル人材の育成とともに、訪日外国人向けのガイド不足解消に向けたガイド育成を目的に業務提携を締結しました。

 

《本提携概要》

実施期間:2018年1月1日〜2018年12月31日

展開箇所:日本全国

提携内容:

・アイセック・ジャパン所属25委員会は国際交流したい日本人と訪日外国人を繋ぐガイドマッチングサービス「Huber.」を利用し、全国にてガイドを実施。

・Huber.はアイセック・ジャパン所属25委員会メンバーを対象に、サービス説明などの研修を行いガイド実施までを定期的にサポート。

 

《本提携の背景》

2020年のオリンピック、パラリンピックや政府の外国人観光客誘致に向けた各種取り組みを背景とし、訪日外国人が大きく増加しております。また、通訳案内士法の改正により、一般の方に対しても外国語による有償ガイド業務が開放されました。しかしながら、対応できる人材が不足しており、全国各地で課題となっています。

Huber.とアイセック・ジャパンは、本提携により、グローバル人材の育成を促進するとともに、より多くの訪日外国人に日本の魅力を発信します。

本提携において、アイセック・ジャパンはHuber.サービスにおけるガイド経験を通じて世界各国の人々との定期的な国際交流の場を持つことで、グローバル人材の育成強化を図ります。

Huber.は全国各地のガイド登録者を増加させることで、さらなるサービス展開を図るとともに、全世界10万人のメンバーを持つアイセック・ジャパンの人的ネットワークにより継続的・安定的なガイド獲得を見込みます。

 

《株式会社Huber.とは》

会社名:株式会社Huber.(ハバー)

会社設立:2015年4月27日

所在地:神奈川県川鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエアビル2F

代表取締役:紀陸武史

会社理念:「世界中の人を友達に」

従業員:40名

主たる事業:①訪日外国人向け ガイドマッチング事業

②訪日外国人向け リサーチ事業

③訪日外国人向け プロモーション事業

サービスURL:https://huber-japan.com

ガイド登録ページ: https://huber-japan.com/guides/welcome
コーポレートサイト:http://huber.co.jp

 

日本を知りたい外国人観光客と、国際交流したい日本人の両者をつなぐ、

訪日外国人向けのガイドマッチングサービス。

サービス名にもなっている「Huber.」は「HUBになる人」という意味が込められており、

人と人の素敵な出逢い(つながり)を創造し、国境・文化・民俗・宗教・言葉、すべての価値観の壁を越え、世界中の人々が多様性を認め合える世界を創りたいという思いのもと

2017年10月17日にサービスの全国展開を開始しました。

 

《特定非営利活動法人アイセック・ジャパンとは》

団体名:特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

団体設立:1962年(2001年特定非営利活動法人各取得)

所在地:東京都新宿区新小川町4-16 飯田橋プラレールビル3F

会長名:各務茂夫

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。

サイトURL:http://www.aiesc.jp

 

 

【本リリースにおける連絡先】

◆株式会社Huber.

広報担当:渡邉・堤、 Tell:0467-81-4300 、Mail:support@m.huber.co.jp

 

◆特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

広報担当:浅野・田中、 Tell:03-6457-5806、 Mail:info@aiesec.jp