アイセック一橋大学委員会が、海外インターン参加者を対象に渡航前準備イベントHOPSを開催しました。

アイセック一橋大学委員会は2017年7月9日(日)、スペースコウヨウ(東京都国立市)にて今夏海外インターンに参加する学生を対象に、渡航前準備イベントHOPSを開催しました。

 

アイセックは、渡航前の準備、渡航中のサポート、帰国後の振り返りを大切にしています。

そこで今イベントは、渡航前の準備として

①安全意識の醸成ワークショップ

②Social Innovatorのご講演

③インターン参加経験者からのご講演と、インターン内容のブラッシュアップ

の3本立てのコンテンツを行いました。

 

第1部では、海外渡航にあたり一番気をつけるべき「安全」について、ケーススタディー形式で学びました。

過去の海外インターン参加者が実際に滞在中に経験したトラブルの事例を4つ紹介し、グループごとにその場での適切な対応や、そのような事態に陥らないための予防策などを考えました。

今年度、アイセック一橋大学委員会では「Social Innovatorの輩出」をミッションに掲げています。私たちの考える「Social Innovator」とは、「よりよい社会のために、新しい価値・形を生み出し、変化を引き起こすアイディアの実践を行うリーダー」です。

第2部では、Social Innovatorのロールモデルとして

・NPO法人PALETTE 共同創設者 倉辻悠平様

・NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事 永井陽右様

にご講演いただきました。

 

NPO法人PALETTE 共同創設者 倉辻悠平様

NPO法人PALETTEは、「経済的貧困下にある若者の”どうせできない”をなくす」を理念に掲げ、フィリピンにて、スラム街などの貧困層の若者向けの就労支援などの事業を行っているNPO団体です。

ホームページ:http://www.pa1ette.org/

 

NPO法人アクセプト・インターナショナル代表理事 永井陽右様

 

 

 

 

 

 

NPO法人アクセプト・インターナショナルは、武力ではなく平和的なアプローチで、ソマリア、ケニア、ナイジェリア、中国(ウイグル)などでテロと紛争の解決を目指す国際組織です。

ホームページ:https://www.accept-international.org/

 

倉辻様からは、学生時代にフィリピンのスモーキーマウンテンを訪ねた際に感じた問題意識をもとに、4年間企業に勤めた後に起業されたお話や、現在に至るまでのPALETTEの事業のお話を詳しく伺いました。

永井様からは、多くのNPO団体が教育や差別撤廃、ジェンダーなどの問題に取り組む中で、「紛争解決」というとても重要だが取り組んでいる人の少ない問題に対峙する思いや、その活動について詳しく伺いました。

それぞれのお話の後に設けた質疑応答では、参加者から質問が続々と上がり、とても刺激的な場となりました。

第3部では、過去にアイセックの海外インターンシップに参加した2名の海外インターンシップ経験者のご講演のあとに、参加者自らのインターン中のアクションをブラッシュアップし、インターン後の理想状態について考え直しました。

ご講演いただいたのは、2年前にフィリピンの地域活性系インターンに参加された真崎里砂さん(東京外国語大学在学中)と、同じく2年前にカンボジアで教育系インターンに参加された飛矢智希さん(一橋大学在学中)です。

カンボジアで教育系インターンに参加された飛矢智希さん(一橋大学在学中)

飛矢さんは、インターン中に体験した一つの挫折経験から帰国後に学生団体SeedA(シーダ)を立ち上げ、カンボジアの小学校のドロップアウト率を下げる活動を行っている、というお話をしてくださいました。

フィリピンの地域活性系インターンに参加された真崎里砂さん(東京外国語大学在学中)

真崎さんは、インターン中にPDCAを回すこと、コミュニケーションを積極的に取っていくこと、そして周囲を巻き込んでいくことの力や大切さを学んだことで、その後の長期留学などでも活かされたというお話をしてくださいました。

ご講演のあとは見習いたい点や現在の自分との乖離点などを考え、参加学生が自らのインターンシップの内容に合わせてブラッシュアップしました。

盛りだくさんの内容でしたが、今年の夏に海外インターンシップに渡航される学生にとっても、今後参加を検討している学生にとっても、学びの多い時間となったかと思います。

「実際に行動を起こしている人の体験や問題意識、今後どうしていきたいかなどを深く知ることができたので、参加できて本当によかった。自分と向き合う時間もあったので、深く考えるきっかけになった。」(一橋大学1年)

 

「実際に社会で活動されている方のお話を聞けて良かったです。漠然と海外インターンシップに行きたいとは思っているので、自分が何を目的とするかを考えようと思います。」(一橋大学2年)

 

【日時】2017年7月9日 13時〜18時

【場所】スペースコウヨウ(国立駅徒歩4分)

【参加人数】約35名(インターン参加予定者、アイセック一橋大学委員会メンバー)

【内容】

①安全意識の醸成ワークショップ

②Social Innovatorのご講演

③インターン参加経験者からのご講演と、インターン内容のブラッシュアップ