【開催報告】IAESTE×AIESEC海外インターンシップ合同説明会「越えてゆけ!国境も、文理の枠も。」

理工農薬学系の学生を対象とした海外インターンシップ運営を行うIAESTEと共催で2017年9月23日(土)、海外インターンシップ合同説明会「越えてゆけ!国境も、文理の枠も。」を開催しました。

理系・文系を問わず様々な学生が集い、海外インターンシップに挑戦する意義を体感し、考える場となりました。

イベントの流れ

【第1部】 パネルディスカッション「学生時代に海外インターンシップに参加する価値」

【第2部】海外インターンシップ経験者12名との座談会

【第3部】各団体の海外インターンシップのご紹介

 

パネルディスカッション「学生時代に海外インターンシップに参加する価値」

初めに、2人のパネリストによる「学生時代に海外インターンシップに参加する価値」をテーマとしたパネルディスカッションを行いました。

 

パネリスト

立石卓馬さん

東京農工大学卒

株式会社ユーグレナ

学生時代にIAESTEとAIESECの両方で海外インターンシップをご経験。

鈴垣優さん

2017年度アイセック・ジャパン常務理事 兼 人材管理統括

東京大学 工学系研究科 社会基盤学専攻 修士課程1年

フィリピンにてAIESECの海外インターンシップをご経験。

 

大学生時代の海外インターンシップが人生の大きな転換点となっているお二人に、以下の5つのテーマに基づいてお話いただきました。

  1. 海外インターンシップに参加した目的
  2. 実際に行った仕事内容
  3. 印象的なエピソード
  4. 海外インターンシップと現在の活動の繋がり
  5. 参加者へのメッセージ

海外インターンシップ経験者12名との座談会

次に、海外インターンシップ経験者12名と、15分5セットでの座談会を行いました。

文系・理系や、アプローチする社会課題が全く異なる様々な体験談に触れ、参加者の方々が海外インターンシップに対して抱いている疑問点や不安点を解消していただく機会となりました。

各団体の海外インターンシップのご紹介

最後に、IAESTEとAIESECの両団体の海外インターンシップに関するご紹介をしました。

イベント概要

【対象】海外インターンシップに興味のある学生約40名(文系・理系問わず)

【場所】東京大学 本郷キャンパス

【共催】IAESTE Japan(イアエステ)

IAESTEは正式名称を「The International Association for the Exchange of Students for Technical Experience」といい、理工農薬学系の学生を対象とした海外インターンシップの仲介をしている国際団体です。日本では「イアエステ」と呼ばれています。

http://www.iaeste.or.jp/

 

【AIESECの海外インターンシップの詳細はこちら!】