PwC様による営業セミナー「What’s the real “Sales” and “Consulting”?」を行っていただきました。

2017年8月から9月にかけて、PwC様による営業セミナー「What’s the real “Sales” and “Consulting”? by PwC」をアイセックで営業活動に取り組むメンバーを対象に行っていただきました。

関東・関西でそれぞれ2回ずつ、営業セミナーを開催していただきます。

 

【全体のスケジュール】

2017年8月16日(水)営業セミナー#1(汐留オフィス)

2017年8月21日(月)営業セミナー#1(大阪梅田オフィス)

2017年9月5日(火)営業セミナー#2(丸の内オフィス)

2017年9月20日(水)営業セミナー#2(大阪梅田オフィス)

初めの挨拶として、本セミナーの趣旨を説明するアイセック・ジャパン事務局 受け入れ事業統括 小西

【Ica Break】営業資料をもとに、ゼロからシナリオを作る

最初にアイスブレークとして、机の上にランダムに並べられていた営業資料を使って提案のストーリーを作るワークを行いました。

ランダムに並べられた営業資料を読み解き、プレゼンのシナリオを作る様子

 

【Sales Trial #1】PwC様への海外インターンシップ受け入れの模擬営業

次に、PwC様の会社概要を学び、PwC様への海外インターンシップ受け入れの模擬営業を行いました。

30分間グループで営業のシナリオ設計を行い、10分間の模擬営業を実践しました。

海外インターンシップの受け入れをPwC様に提案している様子

【What’s real “Consulting”】コンサルティングとは何か

模擬営業を終えた後に、振り返りを行った上で、営業とは何か、コンサルティングとは何かを学びました。

相手の行動を引き出す上で重要な「信頼」を獲得するための方程式を考えるワークなども行い、ラポール形成についても学びました。

【Sales Trial #2】海外インターンシップ受け入れの再提案

最後に、【Sales Trial #1】の振り返りと【What’s real“Consulting”】で学んだことを踏まえて、2度目の模擬営業を行いました。

2度目の模擬営業を行う様子

参加したアイセック営業担当の声

営業における大切な心構え、相手との信頼関係の築き方について学ぶことができました。実際に学んだことをすぐ実践できるような模擬営業のワークを取り入れて下さったことで、実践する難しさや新たな気づきを得ることができました。

理解することはできても、実践となると難しいところでもあるので、場数を踏みたいと思いました。

(アイセック立教大学委員会 2年生)

 

講師の方がおっしゃっていることを理解して、最後の営業のロールプレイに活かすことができました。今まで自分が行なっていた営業では、自分が聞きたいことのヒアリングはできていたものの、相手の立場はあまり考えていない、相手の課題解決を考えられていなかったんだと感じました。それを克服する第一歩となる成功体験ができたので良かったです。

(アイセック立教大学委員会 2年生)

 

営業はコンサルティング、クライアントの課題を一緒に解決する仲間、というメッセージングがシンプルで分かりやすかったです。

(アイセック大阪大学委員会 2年生)

 

実際に模擬営業を行なった後、目指すべき理想の営業や関係構築の仕方を学び、自分たちの行なった模擬営業と比較することで、課題が明確になりました。その後、もう一度模擬営業をしたことで、学んだ内容をどう活かせばよいかが分かりました。

(アイセック同志社大学委員会 2年生)

 

 

9月には、夏の期間に営業活動を経験したことを踏まえて、更に応用的な内容の営業セミナーを行っていただく予定です。

本企画の概要

【企画目的】

アイセック・ジャパンの営業担当の営業力向上

 

【企画内容】

関東・関西の両方で8月、9月にPwC様による営業セミナーの開催。

 

【ご協力】

<PwCコンサルティング合同会社>


PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。

PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

http://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html