【イベント開催】100人規模の大交流会!「錨をあげよ」開催のお知らせ

2018年12月5日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

アイセック東京大学委員会×富士通株式会社
「錨をあげよ」開催のお知らせ

 

海外インターンシップ事業を主幹事業とする特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本部:東京都新宿区、会長:各務 茂夫)の会員団体であるアイセック東京大学委員会は2018年12月13日19時~21時、富士通ソリューションスクエアにてイベント「錨をあげよ」を開催いたします。

▼イベント概要

海外インターンシップを通してグローバルリーダーを輩出するアイセック。世界中で活躍する、日本を代表するIT企業の富士通株式会社。
「錨をあげよ」は、そんな2つの団体・企業が、学生から社会人まで様々な人たちが集う会として企画するイベントです。
参加者がお互いに、集まった人たちの熱い想いを聞き、自分なりの想いを、志を見つけること、そして自分の言葉でその想いを語り、深め、実際のアクションへつなげていくことを本イベントの大きな目的としています。

▼詳細

日時:12/13(木)19:00~21:00(18:30開場)

場所:富士通ソリューションスクエア(蒲田駅から徒歩6分)
(http://www.fujitsu.com/jp/about/corporate/facilities/solutionsquare/)

コンテンツ:
①ゲストスピーチ
②アイスブレイク
③トピックトーク(参加者同士、グループごとに話題を決めて話していただきます)
④シェア
⑤フリートーク(交流会) …etc

参加費:無料

持ち物:特になし

FBページはこちらからご覧いただけます。

▼登壇者紹介

 

■ 森若 幸次郎氏

イノベーションプロバイダー・日本史上最年少国立大学客員教授
Silicon Valley Ventures 代表取締役社長兼CEO
Startup Fire Inc. Co-founder & CEO

株式会社シリコンバレーベンチャーズのCEOとして国内外のスタートアップ、中小・大企業のイノベーション創出支援をしている。サンフランシスコで創業した株式会社Startup Fireは、オンラインアクセラレーターを目指し、Silicon Valley Dojoを運営。また、Startup Fireの名前で、イノベーションイベント運営もしている。創業47年の医療機器イノベーション企業 Moriwaka Medical Co., Ltdの専務(兼)CIOとして、医療・福祉施設に必要な全ての製品の販売、メンテナンス、また自らも医療デバイスの開発を大学や病院と行なっている。シリコンバレーでは、ライフサイエンススタートアップに投資する全米No.1のエンジェル投資協会であるLife Science Angelsの日本人唯一のエンジェル投資メンバー、シリコンバレーの医療機器ベンチャーキャピタルのSynergy Venturesのベンチャーパートナーも務める。シリコンバレーと日本を繋いで医療機器イノベーション創出を目論むUS-Japan MedTech Frontiersのメンバー、日本マイクロナノバブル学会の評議員、ベトナムのフエ医科薬科大学にて医学部生向け奨学金制度Moriwaka Fundを5年前に設立したり、慶應義塾大学医学部主催の医療機器アプリコンテストの審査員なども務めている。シリコンバレーのAlchemist Acceleratorのメンター、エストニアのブロックチェーン開発企業 Riftalのパートナー、山口大学客員教授、i専門職大学(設置構想中・仮称) 客員教授、九州工業大学客員研究員、Startup World Cupアンバサダー、Forbes JAPANオフィシャルコラムニスト、りそな銀行のりそなCollaborate(企業を応援するメディア、通称「りそコラ」)のコラムニストなど務める。11月28日から和光市にて加速アクセラレーターを理研内で中小機構と協力し、スタートさせている。

 

■ 増田 正寿氏

インフィック株式会社 代表取締役社長

大手建材メーカー、㈱コムスン事業本部副本部長を経て2001年設立。現在グループ5法人体制、1都4県を中心に総勢約800人で介護、人財、IoT、金融からなる介護総合支援事業を展開。長年培った介護事業のノウハウを活かして、他業界とコラボしながら超高齢社会における社会課題解決に向けて猛進中。加えて内閣官房、JICAと連携し、これら日本式介護システムを海外に輸出することにも力を注ぐ。趣味はサーフィン。

 

■ 渡辺 創太氏

インド、ロシアにてNPO活動に従事後、SoftBank Roboticsのインターンを経てシリコンバレーのブロックチェーンスタートアップ10社や世界の注目のブロックチェーンスタートアップ50社に選出されているChronicledに参画。帰国後、若者向けブロックチェーンコミュニティーであるCryptoAge(一般社団法人)を運営しつつ、ブロックチェーン事業のコンサル、開発を行うDecrypt(株式会社)を創業。

 

■ 牧原 宙哉氏

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
専務理事 兼 事務局長

1997年福島県生まれ千葉県育ち。東京大学法学部4年生。現在は休学して、日本最大の学生団体であるNPO法人アイセック・ジャパンの代表として活動し、海外インターンシップの受け入れと送り出しを通じた、社会課題を解決していく若きグローバルリーダーの輩出に取り組む。

 


▼特定非営利活動法人アイセック・ジャパンについて
平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。アイセック・ジャパンの会員団体の一つであるアイセック東京大学委員会は、東京大学の学生を中心としたメンバーで活動しています。

 

▼本件に関するお問い合わせ
アイセック東京大学委員会
住所:東京都文京区本郷1-5-17 三洋ビル58号室
担当者:橋本信歩
E-mail:nobuho.hashimoto@aiesec.jp