「途上国開発の最前線に迫る!〜共創的リーダーシップのススメ〜」開催

アイセック一橋大学委員会は2月25日、東京都立多摩図書館にて、JICA、オックスファム・ジャパン、マザーハウス、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンでご活躍されている方々をゲストに迎えた共同イベント『途上国開発の最前線に迫る!〜共創的リーダーシップのススメ〜』を開催しました。

 

本イベントは、国際協力に関心を持つ方が新しい国際協力のあり方を知るきっかけを作りたいという思いから、「行政」「NGO」「ビジネス」それぞれの分野で国際協力に取り組むゲストを招き、これからの国際協力について「共創」をキーワードに各分野どうしでどのように協働できるかについて理解を深めるという趣旨で行われました。

1

 

午前の部は、各分野の専門家のみなさまのご講演及びパネルディスカッションと、モデレーターを務めてくださった鈴木様のご講演を中心として進んでいきました。

パネルディスカッションでは、各分野がどのように国際協力に取り組んでいるのか、具体的な事例を元にお話をしていただきました。

また、鈴木様からは「学生がどのように社会を変えていくか」というテーマを中心にご講演をいただきました。

参加した学生からは、「学生として自分ができることの観点が広がった」などといった感想をいただいております。

2

午後の部は、午前のお話を踏まえて「ネパールの貧困問題」をテーマに新たな国際協力の仕方を考えるアウトプットセッションが行われました。

限られた時間の中で案を出しプレゼンテーションすることは簡単ではありませんでしたが、専門家の方々にアドバイスやご意見をいただきながら思考するという、貴重な経験となりました。

 

改めて、イベントの開催にご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

3

 

【日時】2017年2月25日(土)10:00-16:00

【場所】東京都立多摩図書館 セミナールーム2

【参加者】18名

 

【イベント内容】

<午前の部>

・登壇者のパネルディスカッション

・オックスファム・ジャパン鈴木様によるご講演

<午後の部>

・ネパールの社会課題をテーマとしたディスカッション

・イベント参加者によるプレゼンテーション

 

【ご協力】

・モデレーター:鈴木洋一様(オックスファム・ジャパン コミュニティアドバイザー)

・行政分野の専門家:岡崎有香様(独立行政法人国際協力機構 企画部 総合企画課 SDGs推進)

・NGO分野の専門家:今西 浩明様(特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン 支援事業部部長)

・ビジネス分野の専門家:田口 ちひろ様(株式会社マザーハウス ネパールカントリーマネージャー)

・小田 靖之様(株式会社マザーハウス マーケティングチーム)

・松倉 紗野香様(埼玉県上尾市立中学校 研究主任)

・石橋 雅大様(株式会社マザーハウス インターン)