【プレスリリース】アイセック主催 産官学協働 地方創生プラットホーム「守破離」 イベント開催報告

2019年1月18日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

アイセック主催 産官学協働
地方創生プラットホーム「守破離」
イベント開催報告

 

海外インターンシップ事業を主幹事業とする特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本部:東京都新宿区、会長:各務 茂夫)の会員団体である早稲田大学委員会は、産官学協働の地方創生プラットホーム「守破離」第一弾となるイベントを開催いたしました。今回は、地方創生に関心のある学生や社会人、また、大学教授、官僚や自民党関係者、座間市役所など100人規模で一同に会し、それぞれの立場から座間市役所に政策提言を行いました。

▼イベント誕生の背景

アイセック・ジャパンは、海外インターンシップを主幹事業として、社会課題を解決するリーダーを輩出することを目的とした団体です。会員団体である早稲田大学委員会では、様々な社会課題に取り組む中で「地方創生×人材育成」というテーマに関しても海外インターンシップ受け入れを企画・運営してきました。

「守破離」は地方創生・観光に関する課題に対して取り組む関東六大学のプロジェクトが中心となって発足したプラットフォームです。東京一極集中が叫ばれる現代日本社会に対して、地方創生を観光や人材という観点から解決を目指す産官学領域の社会人と学生が持続的に解決策を編み出していくことを目的としています。

業態を越えた連携が可能なプラットフォームの第一弾として、「地方創生」に取り組まれている産官学領域の第一人者の方々をお招きし、それぞれの立場から地方創生への政策提案、社会課題の解決を目指す、今回のイベントを開催する運びとなりました。

▼イベントの概要

<目的>
産官学が協働できるプラットホームの創生
それぞれの立場から地方創生への政策提案、社会課題の解決を目指す

<対象>
地方創生や観光分野に関心がある大学生、社会人

<日時>
12/23(土) 12:30-17:40

<場所>
株式会社会社キュービック様オフィス提供
〒150-0013 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー

<参加費>
無料

<内容>

12:00 受付開始
12:30 イベント開始
開会の挨拶、団体・企画紹介
13:15 企業説明会
13:45 座間の説明
14:10 グループに分かれ、施策立案
16:55 優秀案発表
17:25 閉会の挨拶
17:40 イベント終了

<参加者一覧>
座間市役所
かながわ自民党学生部
中央官庁
賛同企業10社
「地方創生×人材育成」に関心のある学生
「地方創生×人材育成」にまつわる社会人      など総勢100名

▼イベント当日の様子

開催の挨拶

全国の公務員を結びつけるプラットフォーム「よんなな会」を主催なさっている脇様より開会のご挨拶を頂きました。

神奈川県座間市自民党学生部の佐藤様より、座間市の現状と3つの課題に関してご説明頂きました。座間市は新宿や横浜の通勤圏内にあるベッドタウンとして発展してきましたが高齢化による衰退が予想されています。そこで農業、商店街、観光の観点から座間を盛り上げていきたいというお話がなされました。

14のグループに分かれ、産官学の垣根を超えて「何が座間市民のためになるか」を議論しました。


二案が優秀作として発表を行いました。相武台駅前南口商店街にセレクトショップをつくること、そして座間市でのアイセック・ジャパン国内総会開催が提案されました。

本企画統括から今後の展望についてお話させて頂きました。

様々な団体・個人が参加する多様なイベントとなりました

 


 
▼特定非営利活動法人アイセック・ジャパンについて
平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。
 

▼産官学協働地方創生プラットホーム「守破離」について
アイセック・ジャパンにおいて地方創生・観光に関する課題に対して取り組むプロジェクトが中心となって発足したプラットフォームです。東京一極集中が叫ばれる現代日本社会に対して、地方創生を観光や人材という観点から解決を目指す産官学領域の社会人と学生が持続的に解決策を編み出していくことを目的としています。

「守破離」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/925769924293105/

 
▼本件に関するお問い合わせ先
アイセック早稲田大学委員会 外部関係統括 兼 本企画統括 田内大輝
電話:03-6457-5806  Fax:03-6457-5809  Email:walc18_shuhari@aiesec.jp