【プレスリリース】アイセック早稲田大学委員会主催「登竜門2nd」成長の科学。
更なる高みへ

2019年10月5日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

『登竜門2nd』

成長の科学。更なる高みへ

 

特定非営利活動法人アイセック・ジャパンの会員団体 早稲田大学委員会は、『「登竜門2nd」成長の科学。更なる高みへ』を開催いたします。

「成長」という言葉を聞いて、みなさんは何を考えますか?何かができるようになることでしょうか。資格や能力を得ることでしょうか。非常に広義な意味を持つ言葉だと思います。一言で「成長したい」と言っても、どう成長するのか、何をすれば良いのか、非常にわかりにくい言葉ではないのでしょうか。

 

今回は、アイセック早稲田大学委員会SEEGATE稲門会が手を組み、様々な分野の第一線で活躍されている社会人の方々と共に、学生それぞれが自分自身の「なりたい姿」について思考し、これからどのように歩みたいかを決める、特別な場を企画しました。第2回である今回は、「成長」に焦点を当て、分析します。(第1回はこちら)

▼登竜門に込められた想い

『登竜門』の語源は、中国の《後漢書》李膺伝からきています。黄河の上流に竜門という激流があり、その下に多くの鯉が集まり、ほとんどは激流を登れないが、もし登ることができる鯉がいたのであれば、竜になるという伝えから来ています。これから学生から社会人へと変化していく若者が先を生きている社会人と共に己を見直し、理想の生き方へと近づいていく関門となるような企画にすることでした。

▼イベントの概要

<目的・コンセプト>

  1. 若者の思いや考えを社会に届けること。
  2. 社会人と共に学生がそれぞれの生き方について考えること。

<参加者>

  • 向上心のある学生
  • アイセックメンバー
  • 稲門会の方々
  • 社会人の方々

<場所>

 東京学院ビル 2階(東京都千代田区神田三崎町3-6-15)

<日時>

 10/12 (土) 14:00-18:30

<参加対象>

  • アイセックの学生
  • アイセック外の学生
  • 社会人の方々

<参加費>

無料

<内容>

①Youth Speak

海外インターンシップをはじめ、大学生活で様々な挑戦をしている若者が何を感じ、どのように変化し成長してきたのか、参加者の皆さんに聞いて頂きます。登壇者の想いに触れ、聞いている参加者の「価値観」が多様化すること、登壇者の経験に対する思考がより深くなることを目的としています。

②キャリア講師セミナー

“就活”だけにとどまらない、人間の成長について、「どのように成長していけば良いのか」「何を行うと、どう成長するのか」について、現在起業家教育の領域でご活躍され、セミナー事業を行われている沢津橋紀洋様にお話を頂きます。(学生が社会人の方と共にインタラクティブに思考する時間があります)

③「学生×社会人」交流会

上記の①②で代表の学生と外部講師の考えに触れ、本コンテンツで学生1人1人が社会人の方々と共に、今後、自分がどのように成長していくのかを考える時間を提供します。学生と社会人のラフなコミュニケーションの場となることを想定しております。

▼ご参加方法

こちらの「登竜門」Facebookイベントページよりお申し込みください。

▼特定非営利活動法人アイセック・ジャパンついて

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標 SDGs の達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは 1962 年に設立され、現在国内では 25 の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。

 ▼本件に関するお問い合わせ先

アイセック早稲田大学委員会

事務局 広報ブランド担当

電話:03-6457-5806

Email:info@aiesec.jp