7万人の若者のリーダーを決める
〜International President Meeting〜

海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生組織アイセックは2017年2月11日から20日、オランダのフェンローにて国際会議International President Meetingを開催しました。16804470_10211594011342874_1953282745947156682_o

本会議は126の国と地域のアイセックを束ねる代表が一堂に集まる国際会議で、アイセック・ジャパンからは2016年度専務理事 兼 事務局長の福村圭祐と2017年度専務理事 兼 事務局長の熊本大樹の2名が参加しました。

アイセック・ジャパンを含む126の国と地域のAIESECを統括するアイセック・インターナショナルの代表(President of AIESEC International)を決める選挙を行い、国際本部中東地域統括でエジプト出身のAbdelrahman Ayman Ibrahim氏が選出されました。

14067865_1407670919259706_726881157832743535_o

また、会期中は「Youth4GG」というSDGsの若者参画キャンペーンも開催されました。

そこではSDGsなど全世界中のアイセック支部が共有すべきテーマを再認識し、アイセックが今後どの様にSDGsに対してアプローチ出来るかについて議論しました。

次回の大規模な国際会議は、より強力なグローバルネットワークの構築を目指して7月にコロンビアで開催されます。

(HP:http://internationalcongress.aiesec.org/

 

<会期概要>

【日時】2017年2月11日〜2月20日

【場所】オランダ フェンロー

【参加者数】約250名

【参加地域】126の国と地域

【参加企業】アイセック・インターナショナルのグローバルパートナー

【内容】

PAI (President of AIESEC International) の選出

Youth4GG(SDGsの若者参画キャンペーン)

アイセックインターナショナルの中長期方針再策定