トップページ

126

支部のある国と地域

1,600

国内学生メンバー数

25

国内大学数

アイセック・ジャパンとは

アイセック・ジャパンは、126の国と地域で活動する世界最大級の学生組織AIESECの日本支部として、海外インターンシップ事業を運営する学生団体です。

1962年に設立され、現在では国内25の大学委員会が活動しています。日本では特定非営利活動法人(NPO法人)の資格を取得し、国内の学生や法人様に対して海外インターンシッププログラムへの参加を提供しています。

私たちは海外インターンシップの受け入れと送り出しを行っています。
具体的には、日本の学生に海外の企業・NGOでのインターンシップを、海外の学生に日本の企業でインターンシップを提供します。
実践的な社会課題解決のプロセスの中で、若者がリーダーシップ、専門性、志を得る機会を企業/NPO/行政を巻き込み創り上げていきます。

Our Projects

私たちは、特定の社会課題の解決をテーマに、海外インターンシッププログラムの企画・運営を行なっております。

様々な領域に、社会課題を解決へ導く共創的リーダーを生み出すことを目指しています。

また、海外インターンシップだけでなく、若者が社会課題に興味をもち行動を起こすことを促すYouthSpeakという事業にも取り組んでいます。

プレスリリース

メディア関係様向けのプレスリリースや活動のご報告は、プレスルームに随時情報を配信しております。

取材のお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いします。

【プレスリリース】訪日外国人向けガイドマッチングサービスHuber.と 特定非営利活動法人アイセック・ジャパンが業務提携締結

2018年1月17日 特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 株式会社Huber.   訪日外国人向けガイドマッチングサービスHuber.と 特定非営利活動法人アイセック・ジャパンが業務提携締結   株式会社Huber.(ハバー)(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:紀陸武史、以下「Huber.」)と、特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本社:東京都新宿区、会長:各務茂夫、以下「アイセック・ジャパン」)は、さらなるグローバル人材の育成とともに、訪日外国人向けのガイド不足解消に向けたガイド育成を目的に業務提携を締結しました。   《本提携概要》 実施期間:2018年1月1日〜2018年12月31日 展開箇所:日本全国 提携内容: ・アイセック・ジャパン所属25委員会は国際交流したい日本人と訪日外国人を繋ぐガイドマッチングサービス「Huber.」を利用し、全国にてガイドを実施。 ・Huber.はアイセック・ジャパン所属25委員会メンバーを対象に、サービス説明などの研修を行いガイド実施までを定期的にサポート。   《本提携の背景》 2020年のオリンピック、パラリンピックや政府の外国人観光客誘致に向けた各種取り組みを背景とし、訪日外国人が大きく増加しております。また、通訳案内士法の改正により、一般の方に対しても外国語による有償ガイド業務が開放されました。しかしながら、対応できる人材が不足しており、全国各地で課題となっています。 Huber.とアイセック・ジャパンは、本提携により、グローバル人材の育成を促進するとともに、より多くの訪日外国人に日本の魅力を発信します。 本提携において、アイセック・ジャパンはHuber.サービスにおけるガイド経験を通じて世界各国の人々との定期的な国際交流の場を持つことで、グローバル人材の育成強化を図ります。 Huber.は全国各地のガイド登録者を増加させることで、さらなるサービス展開を図るとともに、全世界10万人のメンバーを持つアイセック・ジャパンの人的ネットワークにより継続的・安定的なガイド獲得を見込みます。   《株式会社Huber.とは》 会社名:株式会社Huber.(ハバー) 会社設立:2015年4月27日 所在地:神奈川県川鎌倉市小町2-14-7…

私たちの活動は下記の企業・団体様をはじめとした

多くの皆様にご支援いただいております。

 

オンライン決済サービスを通して年額1万円から

個人様のご寄付も募集しております。