Diversity Summit -若者と作る企業の未来-

2019年6月15日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

Diversity Summit
-若者と作る企業の未来-

 

海外インターンシップ事業を主幹事業とする特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(本部:東京都新宿区、会長:各務 茂夫)のは、2019年3月27,28日に社会人と弊団体のメンバーを対象とした「Diversity Summit」を関西・関東両会場にて開催しました。

▼内容

関東会場では、実際に弊団体のインターンシップ受け入れをしていただいている日本電気株式会社様から弊団体の受け入れ事業を実際に利用されて、感じたことをお話をしていただきました。

関西会場では、教育、障害者支援など様々な側面から身近に存在する ”Diversity” についてのパネルディスカッションを行いました。

概要

<目的>
本イベントは「自分がダイバーシティを構成する一人であることを理解する」というテーマで開催をしました。日本社会では、人口減少や高齢化に伴い、外国人労働者の流入や生産性向上が叫ばれています。そんななか、今回のイベントには「多様な人材が活躍する日本社会」を共に創っていきたいという想いをコンセプトに込めています。

<参加者>
・アイセック・ジャパンに所属する大学生
・参加企業の皆様
・パネラーの皆様
 <関東>
  日本電気株式会社 篠原様
  あしがら金太郎電力 小山田様(https://twitter.com/oyamada0903
 <関西>
  ミライロ株式会社 堀川様(https://twitter.com/ayumuhorikawa
  合同会社なんかしたい清水様(https://twitter.com/simizudaiki0629

<場所>
 関西:大阪大学 中之島キャンパス
 関東:錦三ビル

<日時>
 3/27,28

▼当日の様子

パネルディスカッションの様子(関西)

▼参加者の声

 企業の方と話す中で社会で活躍している姿や、自身の理想の実現のために生きている方と話すことができ、自分も理想に向かって歩み続けていきたいなって改めて思いました
 パネルディスカッションにおいて、いろいろな共生の仕方があってそれを実現させるための空間をどう作っているのかを知れたことがすごくよかったです。

▼最後に

 今回は4社の企業様にご協力いただき本イベントを開催させていただきました。私たち自身からもっと弊団体のことを知ってもらえるような機会を積極的にこれから設置していきますので、ぜひ興味がある方はご参加ください。

▼本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
事業局 受け入れ事業担当 岩隈 雄太郎
事業局 広報ブランド担当 松田 将成
電話:03-6457-5806 Email:info@aiesec.jp