【プレスリリース】学生向け伝統イベント「日本に恋する一日」開催

2018年2月9日

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

 

特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

会員団体アイセック東京大学委員会

学生向け伝統イベント

「日本に恋する一日」開催

 

 

アイセック東京大学委員会は 2018 年 3 月 16 日に、浅草で伝統文化体験ワークショップイベントである 「日本に恋する一日」を開催します。当イベントは 「日本の伝統文化に肌で触れて、その魅力を発信する一 歩を踏み出してみることで、改めて日本に恋してもらおう。」というコンセプトのイベントです。このイベ ントにおいて、日本の伝統に魅力を感じて、当事者意識を持ち、伝統に対して前のめりになれているような 人材を輩出することを目標とします。
当イベントはアイセック東京大学委員会のプロジェクト「すゝめ」が運営しており、株式会社キハラ様・ 織元酒井織物有限会社様 ・株式会社時代屋様・株式会社 Japanize 様をはじめとする日本の伝統業界の企業 様にご協力いただいています。また、株式会社トラストバンク様・一般財団法人地域活性機構様をはじめと する伝統文化を用いて地方創生に尽力なさっている企業様 / 団体様や、その他株式会社ナウい様・株式会社 TOKI 様など数多くの企業様にご協力をいただいております。

 

▼プログラム誕生の背景

日本の伝統文化が衰退の一途をたどる中、「伝統文化には、その国で生きてきた全ての人々の想いが詰ま っている。伝統文化とは、現代に生きる私たちと、過去この国に生きた人々の心をつなぐものである。その 心をつなぐものが気付いたら消えていた、なんてことにしたくない。まだ間に合う。消えてしまう前に、私 たちが伝統文化の魅力を今一度発信したい。日本の伝統文化を後世に残したい。」という想いから、「すゝ め」というプロジェクトは生まれました。2020 年に東京オリンピックを控え、年々訪日外国人旅行者数も増 加していく中で、「発信」に注力したアプローチ方法をとることで、より課題解決に近づけると感じ、その 流れの中からこのイベントも生まれました。

▼イベントの概要

<目的>

日本の伝統文化に肌で触れて、その魅力を発信する一歩を踏み出してみることで、改めて日本に恋してもらおう

<対象>

日本の伝統文化に関心のある日本の大学生。留学生歓迎。

<日程>
2018 年 3 月 16 日(金)
10 時〜20 時

<イベント内容> 

  • 伝統体験
    • 時代屋様の観光客向け伝統体験コンテンツで、参加者には楽しみながら、伝統文化(茶道)に実際に触れていただきます。
  • お昼休憩
    • 午後からのワークショップのチームに分かれて、親睦を深めていただきます。
  • パネルディスカッション
    • 織元酒井織物有限会社様・株式会社キハラ様・株式会社トラストバンク様などの 企業様にご登壇いただき、実際に日本の伝統業界に対してどのような活動をなさ っているのかを「伝統×海外」「伝統×地方創生」の二つの観点からお話いただ きます。日本の伝統の本質を感じてもらえればと思います。
  • インタビュー
    • 織元酒井織物有限会社様から織物を、株式会社キハラ様から陶磁器をお借りしま す。「これらの商品をもっと魅力的に発信するにはどうしたら良いか」というテ ーマでアウトプットを出すために、外国人含む浅草の観光客にインタビューします。
  • アウトプットまとめ
    • インタビュー結果をもとにプロモーション方法のアウトプットを出します。
  • 発表
    • 参加企業・団体様に審査員をしていただき、コンペティション形式にします。参 加者にインプットをしてもらってからアウトプットを出し、実際に発信までする ことで当事者意識を持ってもらう狙いがあります。
  • 交流会
    • 参加してくださった企業・団体様と学生の交流会です。企業・団体様からの告知 やプロモーションの場にもさせていただきます。

アイセック担当者「すゝめ」

 

<特定非営利活動法人アイセック・ジャパン>

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。

<アイセック東京大学委員会>

アイセック東京大学は特定非営利活動法人アイセック・ジャパンに所属する 25 の会員団体の 1 つであり、東京大学の学生が主体となって活動しています。

 


▼本件に関するお問い合わせ先

アイセック東京大学委員会 広報担当:宮下里彩

電話:03-6457-5806  Fax:03-6457-5809  Email:info@aiesec.jp