2020年度専務理事 兼 事務局長 選出のお知らせ

                            
2020年度特定非営利活動法人アイセック・ジャパンの専務理事 兼 事務局長として、以下の者を選出いたしましたのでお知らせします。

 

【当選者】

森原 正希 早稲田大学  創造理工学部建築学科2年(2019年度 早稲田大学委員会 委員長)

 

毎年アイセック・ジャパンでは、次年度学生代表の立候補者を1600人の会員の中から募り、学生代表である専務理事 兼 事務局長を選出する選挙を開催します。

投票権は、全国25の会員団体の委員長に託され、委員長の投票によって学生代表が選出されます。

 

 

本年度は以下4名が立候補し、選挙に臨みました。

なお、本選挙の結果は2019年度10月開催の秋季国内総会にて正式に承認されました。

 

【立候補者】

 

森原正希 創造理工学部建築学科2年

(2019年度 早稲田大学委員会 委員長)

 

原田理歩    慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科2年

(2019年度 慶應湘南藤沢委員長 委員会)

 

森洋明       明治大学法学部法律学科3年

(2019年度 アイセック・ジャパン事務局 組織開発担当)

 

渡邊直也 立教大学経営学部経営学科3年

(2019年度 立教大学委員会委員長)

 

【選挙開催日時】 2019年度9月12日(木)

 

専務理事挨拶

 

アイセック・ジャパンにお力添えをいただいている全ての皆さま、アルムナイの皆さまへ

 

平素よりお世話になっております。

2020年度アイセック・ジャパンの学生代表を務めます、

早稲田大学創造理工学部建築学科2年の森原正希と申します。

 

1946年、第二次世界大戦のような悲劇は二度と起こしてはならないという若者の想いからヨーロッパでアイセックが誕生して以来、アイセックは”Peace and Fulfillment of Humankind’s Potential (平和で、人々の可能性が最大限発揮された社会)”というビジョンを掲げて活動してまいりました。

ビジョンに共感する若者が世界中から集まり、現在では、126の国と地域に70000人以上ものメンバーを持つ国際的な組織に成長しております。

 

アイセック・ジャパンも、アイセックの日本支部として設立されてから半世紀以上の時が流れていますが、

日々目まぐるしく変化する現代社会において、若者一人一人が未来に目を向け、より良い世界を形作っていくことは、かつてないほどに重要だと感じております。

 

次年度のアイセック・ジャパンも、様々な方と協働し、より多くの若者のリーダーシップを育み、大きな社会的インパクトを生めるよう、事業に励んで参りますので、今後ともご指導とご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

2020年度特定非営利活動法人アイセック・ジャパンの専務理事 兼 事務局長

森原正希

 

 

  【 本件に関するお問い合わせ先】

   特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 

   電話:03-6457-5806 Fax:03-6457-5809

   Email:info@aiesec.jp